会社案内

会社沿革

1969/03 東京都荒川区荒川4丁目47番に本社及び工場を開設。
10 代表取締役 中野克己、株式会社登記。

静電容量式レベル計を開発。製造、販売を開始する。大阪資生堂、セメダインを始めとする各社より大量の受注を得る。
1970/03 深井戸レベル計LIC-100の開発に成功。出荷始まる。
1971/05 業務拡大のため東京都荒川区荒川5丁目6番に本社及び工場を移転。
09 船舶用油水分離器レベル計LIC-70(後に75)を開発量産。
1972/06 製鉄向けレベル計LIC-45を開発。鉱石用レベル計として好評を博す。
1973/09 労働省産業安全研究所(現、独立行政法人産業安全研究所)より、静電容量式LIC-47シリーズの防爆認可取得。
1974/06 業務拡大により、東京都荒川区荒川5丁目2番6号に本社及び工場を移転。
1975/06 静電容量式LIC-48を開発、生産。
1976/01 労働省産業安全研究所より、静電容量式LIC-50Pシリーズの防爆認可。
1977/03 労働省産業安全研究所より、静電容量式LIC-50TPシリーズの防爆認可。
1978/09 労働省産業安全研究所より、静電容量式LIC-48APシリーズの防爆認可。
07 フェロー計測(株)を兵庫県姫路市に設立。
12 労働省産業安全研究所より、静電容量式LIC-50EXシリーズの防爆認可。
1979/02 イギリス船舶協会DOTより、油分濃度計FOCAS-1200の型式承認取得。
03 LIC-38船舶用検出器を開発。
04 LIS-20超音波界面スイッチを開発。
06 静電容量型レベル検出装置電極の特許取得。
09 超音波式レベル計LIU-300を開発、販売開始。
1980/04 CT-3汚水用多点レベルスイッチを開発。
07 LID-3造水器用塩分濃度計を開発。
12 労働省産業安全研究所より、静電容量式LIC-50Bシリーズの防爆認可。
1981/01 LIC-150静電容量式レベル計を開発。
10 ソ連政府USSRより、船舶用油分濃度計FOCAS-1500、同-1200型式承認。
1982/01 アメリカUSCG、イギリスDOTより、FOCAS-1500A型式承認。
03 ノルウェー、スウェーデン、日本HKより、FOCAS-1500A型式承認。

オランダより、FOCAS-1500A型式承認。
07 静電容量式レベルスイッチLIC-55、LIC-48、LIC-46が、ロイド船級の型式承認。
08 ギリシャより、FOCAS-1500A型式承認。
1983/01 パナマより、FOCAS-1500A型式承認。
08 電子タイマー付液面レベル検出器の特許取得。

デンマークより、FOCAS-1500A型式承認。
1984/01 静電容量式レベル検出装置の特許取得。

ベルギーより、FOCAS-1500A型式承認。
06 日本国運輸省より、FOCAS-1500A、同-1200型式承認。
07 CT-2/3汚水多点レベルスイッチを開発。
1985/01 中国ZCより、船舶用油分濃度計FOCAS-1500A型式承認。
10 LIC-155静電容量式レベル計、2線式レベル計を開発。
12 フェロー計測(株)を同系列下に置く。
1986/03 油分濃度計の特許取得。
05 マイクロ波レベルスイッチLIM-10を開発、販売開始。
07 埼玉工場を開設。
09 粉体流れ検出器LIM-60を開発、販売開始。
10 マイクロ波レベルスイッチLIM-20型を開発、販売開始。
1987/04 電磁結合距離計の特許取得。
1989/05 耐食性レベルスイッチESをオルガノ(株)と共同開発。販売開始。
1991/08 超音波送受波装置の実用新案取得。
12 アメリカUSCGより油分濃度計FOCAS-1500B、1500A型式承認。
1992/03 タンク検出装置の実用新案取得。
05 LIP-200投込式レベル計を開発、販売開始。
1994/04 日本政府JG、イギリスMSAより、油分濃度計FOCAS-1500C型式承認取得。
06 カナダ政府より、油分濃度計FOCAS-1500C型式承認。
11 中国ZCより、油分濃度計FOCAS-1500C型式承認。
1995/03 アメリカUSCGより、油分濃度計FOCAS-1500C、1500E型式承認。
1996/05 信号弁別器の実用新案取得。
11 本社を東京都荒川区西日暮里6丁目13番6号へ。工場を荒川区西日暮里6丁目13番9号へ、建設移転。
1997/01 超音波式レベル計LIC-320を開発、販売開始。

粉体流れ検出器のモジュール化・リニューアル完成。
1998/03 静電容量式レベル計LIC-120、152型を開発、販売開始。

開渠式流量計LIU-3000を開発。
1999/04 超音波流量計FIS-2000を開発。

超音波流量計スイッチFIS-210を開発。

超音波流速計FIU-200を開発。

荒川税務署より優良申告法人の表敬状を受ける。
2000/05 超音波界面レベル計LIU-320,US-64の販売開始。
2001/06 超音波式レベル計 LIU-40A、同-40Bの販売開始。
2001/07 マイクロ波レベルスイッチ LIM-25の販売開始。
2005/01 IMO新国際規格発効により新型15ppm油分濃度計FOCAS-1800の販売開始。
2008/07 舶用向け15ppm油分濃度計の海外サービス代理店網を整備。
2008/09 配水池、河川、タンク用投込式水位計LIP-230の販売開始。
2012/05 舶用向け15ppm油分濃度計MEPC107(49)
FOCAS-2000の販売開始。
2012/11 代表取締役 中野 克己 黄綬褒章受章。
2015/05 荒川税務署より優良申告法人の4回目の表敬状を受ける。
2015/08 超音波式レベル計 LIU-330の販売開始。
2018/01 代表取締役 中野 能克 就任。
このページのトップへ